糸島 で ヒラメを釣る ならランガンバッグ が必要!

最終更新日

糸島 で ヒラメを釣る ならランガンバックが必要ということに気づいたので✨買っちゃいました!😊

先日、念願のヒラメを釣ることが出来ましたが、釣ったあとが大変でした😅

まず、道具箱の場所まで戻り、ヒラメの口に食い込んだルアーを外そうとするのですが、なかなか外れません。しかも、小魚用のフィッシュグリップしかなかったので、ヒラメを足で踏んでおとなしくさせるしかありませんでした。しかも、その間、片手には竿をもったまま💦

私は、魚が釣れてもロッドやリールは絶対に砂浜に置かないようにしています。なぜなら砂でラインを傷つけたり、リールの中に入り込んで動きが悪くなってしまったり、サビの原因にもなるからです。

とにかく、先日のヒラメ以来、何かいいものはないかと探していたんです

そこで見つけたのがアブガルシアのワンショルダーバッグ2 ブラック!!!ついでに、フィッシュキャッチャーとメイホウのルアーケースも一緒に購入しました!✌


アブガルシア(Abu Garcia) ワンショルダーバッグ2 ブラック


【アーマード・ヒロ】 フィッシュグリップ ステンレス製 軽量コンパクト 釣り 魚つかみ ストラップ付 (ブルー)

 


メイホウ(MEIHO) VS3010NDM(マルチ) スモークブラック

決めては、価格が安いこととロッドホルダーがついているということ!魚が釣れたり、ライントラブルのときなどに、このロッドホルダーがめちゃくちゃ役に立ちそうだったからです‼

実際に購入後に、数回釣りに行ってきましたが、むちゃくちゃ買って良かった。キャスト時には邪魔にならないし、いつでもルアーチェンジも出来ます。

道具もだいぶそろってきたので、あとはまたヒラメを釣るだけです!!!!🤣

turisuki

2児のパパ。 糸島を中心に春夏は子どもたちと投げ釣りをして、秋冬は一人でショアジギングやアジングに出かけています。 このサイトは、下手くそが下手くそなりに釣りを楽しんでいる。ゆる〜い釣り日記です。

error: Content is protected !!