釣り針が刺さった時の対処法

最終更新日

やらかしてしまいました、強風の日に釣りに行くものではないですね…

天候やスケジュール的な問題でなかなか釣りに行けなかったので

先日 強風と知りつつもいつもの野辺崎へ行ってきました。

これが悪夢のはじまり

久しぶりの釣りとあってテンションマックス!!!!

しかも ポイントに着いたときには

まだ人が少なく 人気の地磯にスペースがありました^^

さっそくキャスト〜〜〜〜〜〜 ウォ〜飛ぶ〜〜〜〜

やっぱりアジングよりジギングのほうが楽しいかも

しかし そう思ったのもつかの間…

風が強く 波も荒いため ジグが流され

はい 根がかり〜

1投目からジグをロストしちゃいました。

気を取り直して2投目!!!

はい 根がかり〜 立て続けにジグを2個もロスト

ここはヤバい 地磯をあきらめサーフへ移動

そして事件は起きました

波打ち際でジグを交換していると大きめの波が!!!

急いで波を避けた瞬間 プスッ

トリブルフックが私の親指にガッツリ刺さってしまいました。

最初は簡単に考えて プライヤーで引っ張ってみるも

まったく抜けません。マジか???

久しぶりの釣りでしたが 開始15分 自宅に戻ることに…

そして自宅で針を切って 

反対側から針を抜こうと試みるも

最後の一本がなかなか切れず

うまくいきません。

しかたなしに病院へ

病院の先生から言われたことは

釣り針が刺さったときは

自分で抜くとバイキンが中に入る可能性があるので

やめたほうがいいですよ!とのこと

特に針が錆びていたり汚れていたりすると危険だそうです。

病院での処置はこんな感じで

指の根元までしっかり消毒。

その後、デカイ麻酔の注射を打ち

メスで少し切開して無事に釣り針を抜いてもらえました。

正直、麻酔の注射が一番痛い!!!!

もし釣り針が刺さったら

自分でするのもいいですが

もしものことを考えて素直に病院で

処置してもらうほうがいいですよ〜

こんな感じで、久しぶりの釣りは最悪の結果となってしまいました。

まっ 緊急事態宣言も出たことですし

外出をするな!!!ということですかね

 

turisuki

2児のパパ。 糸島を中心に春夏は子どもたちと投げ釣りをして、秋冬は一人でショアジギングやアジングに出かけています。 このサイトは、下手くそが下手くそなりに釣りを楽しんでいる。ゆる〜い釣り日記です。

error: Content is protected !!