昔のウインドブレーカーに撥水加工をしてみた

最終更新日

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため

ついに糸島市も漁港での釣りが禁止に…

することが無いので

10年ほど愛用しているデサントのウインドブレーカーに

撥水加工をしてみることに!

ゴルフや釣り、キャンプなどなど

かなり使用しているので撥水は全くしない状態です。

こんな感じ↓

そこで、このウインドブレーカーを

新品の時のようにちょっとの雨くらいならしのげるよう

撥水加工を蘇らせることに挑戦!

使うのはこの NIKWAX ( ニクワックス )!!!

早速 40度以下のぬるま湯に

 NIKWAX ( ニクワックス )をキャップ3杯ほどを投入

10分ほど漬け込み

途中何度かまんべんなく

 NIKWAX ( ニクワックス )が行き渡るように混ぜ混ぜ!

その後、すすぎをした後 軽く絞って陰干しに

さすがスポーツウエアー 乾くのが早い!

最初はポタポタと水が滴り落ちるほどでしたが

あっという間に乾きました。

さてさて撥水は戻るのか????

結果はいかに!

すごーーーーーーーーーーーい!!!!

見事に水が玉になってます

簡単ラクラク 撥水復活!!!

今回購入した NIKWAX ( ニクワックス )は透湿素材用ですので

ノースフェイスのゴアテックスやハイベントなどを

使ったジャケットにも使えそうです。

撥水機能が落ちてきたらこちらにも使ってみたいと思います。

いや〜  NIKWAX ( ニクワックス ) いいですね


ニクワックス(NIKWAX) TX.ダイレクトWASH-IN 1L 【撥水剤】 EBE253

turisuki

2児のパパ。 糸島を中心に春夏は子どもたちと投げ釣りをして、秋冬は一人でショアジギングやアジングに出かけています。 このサイトは、下手くそが下手くそなりに釣りを楽しんでいる。ゆる〜い釣り日記です。

error: Content is protected !!